読売新聞 松江支局の取材をお受けしました。

当ブログを読んだ読売新聞 の記者さんが海士町役場に問い合わせをしてくださり、12月初旬に取材に来られました。

隠岐諸島海士町の岩牡蠣
【夫は牡蠣イカダの上でカキのお世話中】

最初は小さい記事だろうな。と思っていたら、1月1日の新聞に掲載されるとの事でビックリ!

久米宏 経済SP~TOKYOって幸せですか?~のように海士町にIターン 移住 した事がメインではなく、震災婚や人との絆に焦点を当てた記事になるそうです。

読売新聞 島根版に掲載されるので他の地域では読むことができませんが、少しでも海士町やいわがき春香の事を知っていただけたら嬉しいです。

大晦日の本日は夫は仕事でした。私は昨日から発熱と全身にアレルギー症状が出てしまい、何もすることもできずグタグタと過ごしています。

今年は予想をしていなかった震災が起こり、身の回りに大きな変化が立て続けに起こって、海士町に移住するという大きな変化があった1年でしたが色々な方にお世話になり無事に年末を迎えることができました。

ダウンタウンの絶対に笑ってはいけない空港24時 を見ながら、家でのんびり過ごせるのは幸せだな~と思います。体調はあまり良くないですが、しばらくは休みなので薬を飲んで体調を整えようと思います。

ブログの更新が滞っていますが、明日以降は過去に遡り海士に移住するまでの記事をもう少し書きたいと思います。

今年は悲しい出来事が多い1年でしたが、来年は皆様にとってハッピーなニュースが多い年になりますように。

人気ブログランキングへ