1月31日は父の命日でした。父が生きていれば2月1日は75歳の誕生日、2月2日は義母の誕生日、2月15日は母の誕生日と今月はイベントが続きます。

自宅近くのシダレザクラ
【 以前住んでいた家の裏のシダレザクラ 】

1月20日に元夫が死んだという突然の知らせが届きました。

26歳で離婚してからは母子家庭で母親しかいないのが息子に申し訳ないと思い父親の役目もできるだけ果たそうとしてきましたが、どんなに頑張っても父親や男性の気持ちが分かるわけではありません。

元夫の死を息子にどうやって伝えたらいいか暫く悩みました。元夫の事は普段は思い出すこともなく、怒りの感情は完全に無くなったと思っていましたが、フィリピンで亡くなったと聞いて何ともいえない怒りの感情が湧き出てきました。

心の奥に未だにひきずっている元夫に対する恐怖と怒りが混ざった感情をどうしたらいいのか、父に相談したくて仕方がありませんでした。

私が離婚した後は息子の祖父として、時には父親の役目も果たしてくれた父。離婚してから私と息子を支えてくれた父に会えなくなって8年が経ちますが、今でも困った時は父の顔が脳裏に浮かびます。

お誕生日おめでとうと感謝の気持ちを込めて、父が大好きだったピンクの花を色々と注文して実家に送りました。

イモカタバミ
【鮮やかなピンクのイモカタバミ】

お花革命 プリティマーメイド さんは、お花の中卸もしていて単品の入荷したての切花を好きなだけ注文できるので、色々な種類のピンクの花を送ることができました。父が仏前の優しいピンクの花達を見て喜んでくれるといいな。

義母の誕生日にはピンクのオリエンタルリリー(百合)の花束を注文しました。義母には送ったことを内緒にしているので明日の誕生日に届いて、ビックリ&喜んでくれるといいなぁ。

海士町に移住するまでの過去記事を書くと予告しながら、またまた今日の日記になってしまいました。

海士町は午後から大荒れの天気。今日は4mの時化で明日は4~5mの時化の予想なので、フェリーが2日間続いて欠航するかも。

島の商店から生鮮食品類がなくなりそうな予感です。

人気ブログランキングへ