夫が単身で海士町に移住してから東京の実家で母と2人の生活が始まりました。

千葉の便利な生活に慣れていた私にとって東京暮らしは13年ぶり。実家で生活するのは何と24年ぶりです。

東京で実家暮らし

会社までの距離は実家の方が近いのですが、千葉に住んでいた時は会社まで乗り換えなしだったのが実家から会社まで乗り換えが2回。

最初は通勤だけで疲れてしまいましたが、会社から帰ってきて家事をしなくて良い生活はまさに天国。

デパ地下でお惣菜を買って帰ったり、仕事帰りに母と待ち合わせて外食したり、仕事は忙しかったのですが料理、洗濯、炊事がなくなり「ビバ!ダラダラ」と自堕落な生活に突入しました。

「寂しいから早く来て欲しい」というメールが夫から何通も届きましたが、仕事が忙しかったこともあり私は殆ど返信せず(←鬼)。

深夜残業となる日以外は毎日やりたい放題の生活を続け、家に帰れば母と色々な話をして母を1人で残すのが申し訳ないと思う気持ちが強くなっていきました。

仕事に追われ、退職日もはっきり決まらないまま「海士町に移住するのが面倒だな~」と思うようになりました。

人気ブログランキングへ