日を追うごとに東日本大震災の被害の大きさが明らかになってくる中、様々なサイトを見て地震について調べました。政府・東電は発表していませんでしたが、福島第一原発が爆発した という情報や画像、動画がいくつものサイトに掲載されていました。

東京の夜景
【3月11日 東京都中央区のオフィスからの風景】

京都大学助教授 小出裕章氏の著書や、原子力を研究されている方のサイトを見ているうちに放射能の恐ろしさについて真剣に考えるようになりました。

福島第一が爆発してチェルノブイリ級の放射能が東京まで飛来していることを確信し、必ず起こるというアウターライズ地震の事を考えると東京や千葉に住み続けるのは危険だと思うようになりました。

「このまま首都圏に住み続けてはいけない」本能のような切迫した思いが湧き上がりました。

福島第一原発の爆発や放射能漏れの事を話しても、母や知人は信じてくれませんでしたが、相方と息子は信じてくれました。

「宮古島に移住したいけれど、今後の生活を考えると宮古島に行って安定した暮らしを続けるのは難しい。最低でも大阪よりも西に移住しよう」

相方と私の考えは一致していましたが、移住先を見つけられないまま6月になってしまいました。

人気ブログランキングへ