海士町に移住 するにあたり一番心配なのは日々の買い物と病院。

離島なので宅急便の離島料金がかかりそうだし、お店や飲食店も殆どない感じなので都会の生活しか知らない私に何もない生活が耐えられるのかが心配でした。

海士町 岩牡蠣養殖研修生の募集

移住したいと思っていた沖縄の宮古島も離島で何もないと思われがちですが、スーパーは何軒もあるしコンビニは島の中心の平良近辺ならあちこちに点在し、100均もあります。

飲食店も多く、ケンタッキー、モスバーガー、31アイスクリーム、イオン系のスーパー、ホームセンターなど最低限のものは全て揃っています。

宮古島は大きめの病院もあるし、都会ほど便利ではないにせよ生活するのにはさほど困りません。

海士町へ移住するメリット・デメリットを色々と想像しながらまとめてみました。

海士町にIターンするメリット

・満員電車で通勤しなくてよい
・自然が沢山ある
・釣りができて、釣れれば無料でおかずを手に入れられる
・畑や田んぼを貸してもらうことができる
・住宅費が安い
・移住者に対するサポートが充実している
・旦那は夜勤の仕事から昼の仕事になり、すれ違い生活が解消できる
・放射能汚染の心配が少ない
・湧き水が豊富で、島で生産されたお米や野菜が美味しそう
・何かあった時に自給自足に近い生活もできそう

海士町にIターンするデメリット

・フェリーは1日1~2便
・コンビニ、スーパー、ショッピングセンターがない
・人間関係(近所づきあい)が面倒くさそう
・島の人たちとうまくやって行けるか不安(特に私)
・大きな病気にかかった時にすぐに病院に行けない
・ベーカリーショップがないのでパン食がメインの私には辛い

色々と調べてみましたが、結局は現地を見ないと分からない事が多いので、海士町を下見しに行ってから移住を決めることにしました。

人気ブログランキングへ