コンサルティング会社では毎月140時間前後の時間外労働。精神的な余裕がなくなり身体も悲鳴をあげ、普通に歩いたり、駅の階段の昇り降りさえままならなくなりました。

生活を維持して行くために約3年頑張りましたが、精神的にも肉体的にも限界を感じてコンサルティング会社を退職し、お給料は減るけれど、残業がほとんどない建設会社に転職しました。

海士町に移住した理由

仕事量が減ったお陰か身体の調子も少しずつ良くなり、生活が少しずつ落ち着いてきました。家でボーっとテレビを見ていると映し出されたのは沖縄県の離島、宮古島の海。私はその青さに釘付けになりました。

日本ではないような海の青さを見たくなり、翌月には息子を連れて初めて宮古島へ旅行しました。素潜り・スノーケルが大好きな私と息子は何時間も海に入り、海の中を漂っているうちに心が癒されていました。何度も宮古島を訪れていくうちに、少しずつ自分の気持ちが変わっていきました。

生活費を稼ぐためだけに仕事をし、死んだ魚の目をしたような人が多く乗る満員電車に揺られ、会社と家を往復するだけの日々から逃れたい気持ちが強くなっていきました。

人気ブログランキングへ