6月中旬、月次決算が終わり仕事が暇な時期だったのでニュースサイトを見ていると、何となく「漁師」という言葉が頭に浮かびました。「 漁師 就職 Iターン 」と検索をしたところ一番最初に表示されたのは「漁業就業支援フェア」というページ。

海士町 岩牡蠣研修生募集

漁業就業支援フェアのサイトにアクセスしてみると 、漁業就業支援フェアは東京・大阪・福岡 で開催される予定で詳細を見てみると夫が興味を持ちそうな内容となっていました。

「入場無料、服装自由、入退出自由、履歴書不要、未経験者歓迎」と書かれていて、東京での開催日は7月9日(土)で場所は東京国際フォーラム。私の仕事は、四半期決算が終わった後で落ち着いているし、直感的に行かなくてはいけない気がして漁業就業支援フェアの内容をプリントアウトして自宅に持ち帰り、テーブルの上に置いておきました。

漁業就業支援フェア 公式サイトより転載
本フェアは「漁師になりたい」「漁業に興味がある」と考えている人と、漁業未経験者を新人漁師として受け入れたいと考えている漁協・漁業会社とのマッチングを行う場です。このフェアに参加すると、漁業の仕事内容や漁師生活などについて現場の漁師さんから話しを聞くことができるため、漁業に興味・関心があり、選択肢のひとつとして漁業を考え始めたばかりの方でも気軽に参加することができます。また、マッチングが成立すれば、担い手を募集している漁協や漁業会社にて、まずは研修生として漁師になるための技能やノウハウを学ぶことができるので、未経験者でも大丈夫です。

朝、夜勤の仕事から帰ってきた相方は早速読んだようで、私が予想した通りとても興味を持ったようで行く気満々になっていました。

日常生活で何気なく「移住」「漁師になる」と繰り返し言っていたので、移住して漁師になる道を引き寄せていると感じながら漁業就業フェア当日になりました。

人気ブログランキングへ