海士町へ移住 することが決まりましたが、私と夫の親にどうやって伝えるかが問題でした。

いきなり実家を訪ねてきた私達の顔を見た母は「話って何?あまり聞きたくないなぁ」とあまり良い話ではないと思っている様子。

海士町に移住するまで
【これは息子の母子手帳 年代モノ 】

「あまりいい話じゃないかも・・・話しにくいんだけど・・・」

ここで母から意外な言葉が返ってきました。

「もしかして、できた(妊娠した)の!?」

この言葉に言葉が出ませんでしたが、「若年性更年期だし身体がボロボロなんだから、妊娠したくたってできないよ~!」先ずは妊娠説を否定。

私達が海士町に移住して岩牡蠣の養殖をしたいということと、引っ越す時期に期限があるため急に海士町へ移住することが決まった事を話しました。

最初はとてもショックを受けていましたが、最後は「自分たちで決めたことだし、反対したって行くんでしょうから頑張りなさい」と言ってくれました。

夫の移住は8月末頃で、8月下旬に今の部屋を明け渡すことにしました。

私は仕事の引き継ぎがあるので海士町に引っ越せるのは早くても10月中旬以降なってしまいます。

今住んでいる部屋を明け渡した後、私1人で部屋を借りるのはもったいないから実家で暮らさせてほしいとお願いして千葉の自宅に戻りました。

人気ブログランキングへ