海士町へ移住 することが決まってから引越をするまで2週間という超ハードスケジュールの中、くま子の仕事は深夜残業が続いて引越準備は殆ど進みませんでした。

8月27日(土)・8月28日(日)で荷物をまとめ、8月29日(月)はくま子も有給をとっていよいよ引越し当日となりました。

海士町へ引越し

くま子は今まで10回も引越をしているので荷物の梱包などは慣れているのですが、それにしてもハードなスケジュールです。

8月29日の夕方は明日の明け渡しのために荷物を運び出した部屋の掃除をして、30日は私が出勤している間に夫が部屋を明け渡して私の実家に泊まることになりました。

夫とは暫く別居することになりますが、あまりにも慌しいスケジュールだったせいか引越当日の夜は寂しいといった感情はゼロ。「やっと引越と明け渡しが終わった」という安堵感のみでした。

8月31日、私は実家から出勤して午後は半休を取って、夫に持たせる手土産のクラブハリエのバームクーヘンを日本橋三越で購入してダッシュで実家に戻りました。

三越に寄ったついでに買ったお弁当で昼食を食べて、夫は海士町に向けて単身で旅立って行きました。

人気ブログランキングへ