11月11日(金)に会社の最終勤務を終え、土・日で荷物をまとめて夫が住む海士町の町営住宅へ宅急便で送りました。

11月14日(月)に東京の実家から海士町へ引越しました。

朝5時過ぎに実家を出て羽田空港へ向かい。ケーキ屋さんがない海士町で生ケーキを食べられない夫のために羽田空港のルシェルモンシュシュで堂島ロールを購入。

(現在はルシェルモンシュシュは閉店してしまったので、羽田空港で堂島ロールを購入することはできません。)

羽田空港の堂島ロール
【羽田空港 ルシェルモンシュシュの堂島ロール 】

6時50分の米子行きの飛行機に乗り、8時15分に米子空港に到着。米子空港からフェリーにあわせた連絡バスがないので米子空港から七類港までタクシーで移動。

七類港9時30分発の隠岐汽船「フェリーくにが」に乗船して本土とお別れとなりました。

遠くなっていく本土をフェリーから眺めながら、やっぱり東京に戻りたいと思う私は往生際が悪いと思いつつ、3時間ちょっとの船旅なので船内で昼寝。昨夜はほとんど眠れなかった寝不足を解消しました。

鳥取県の米子鬼太郎空港
【 米子 鬼太郎 空港 にて 】

12時40分に海士町の菱浦港に到着して船を降りると、港まで夫と役場の方が迎えに来てくれていました。

人気ブログランキングへ