刺し網漁プチデビューをしました。

さし網の師匠宅にお邪魔したところ「一緒に行ってみる?」と声をかけてくださったので、漁船に乗って海に出ました。

海士町の漁師
【 師匠と夫は網の準備中。熊子は見てるだけ 】

「漁船で海に出る」と書くと、これぞ海の男!という感じですが、刺し網を仕掛ける海域は、自宅の前の小さな湾で岸から近い場所です。

場所はさておき、網をしかけるポイントに到着したら海に網を落としていきます。(下の写真)

戦力外の熊子は、勿論ここでも見てるだけです(汗)

隠岐諸島海士町の刺し網漁

夕方の作業はこれで終了。後は明日の朝早くに網をあげて、網にかかった魚を取るだけです。
島根県の離島・海士町のタコ漁
【 タコ用のしかけ 】

その後は、タコ用のカゴ(?)を仕掛けるところも見せてもらいました。

仕掛けたカゴは12個。明日の朝、沢山入っているといいなぁ。

何も手伝っていないので、刺し網「プチ」デビューもしていない気がするけど、まぁいいや(笑)

人気ブログランキングへ