海士町にIターン移住して実際に生活してみるとカルチャーショック(古ッ!)を受けることが色々あります。

海士町のゴミの出し方を知ってちょっとビックリしました。(3年半前に書いた日記です。くま子もゴミの出し方にすっかり慣れました。)

海士町のごみ収集券
【 海士町 ゴミ袋とゴミ処理券 】

海士町役場の公式サイトでゴミの出し方を調べてみると「45リットル程度の市販のゴミ袋に入れてゴミ処理券をつけて所定の場所に出す」と書かれているので、先に移住する夫のために、ホームセンターで45リットルの半透明のゴミ袋を持たせました。

海士町では、ほぼ100%に近い割合で「黒いゴミ袋」を使用しているので半透明は使いたくない。と夫から連絡がありました。私も移住してゴミの集配所を見てみましたが、本当に皆さんは黒いゴミ袋で出しています。

東京や千葉の湾岸地域で中身が見えない黒いゴミ袋を使ってゴミを出したら、絶対に持って行ってくれないので、これにはかなり驚きました。

私が今まで住んでいた地域では粗大ゴミ以外の一般ゴミは無料だったので、ゴミ処理券を買うのも新鮮です。

以前は何も考えずにどんどんゴミを捨てていましたが、有料だとできるだけゴミを出さないように気をつけるので環境にも良い気がします。

ゴミ処理券は1枚70円で島の商店などで買うことができます。引越す時に買った半透明のゴミ袋はカンやペットボトルなどの資源ごみで少しずつ使っています。

ゴミの出し方1つにしても、実際に住んで見ないと分からない事あるなと思った出来事でした。

人気ブログランキングへ