海士町の町営住宅に入居していますが、住んでいる部屋のDKは壁が天然木になっています。

海士町の町営住宅 は移住者用に町が建設したものと、島の方が住まなくなった一戸建てを町が借り上げてリフォームをして貸しているものの2種類があります。

シイラのオブジェ

くま子夫婦が住んでいるのは町が建築した住宅で外壁も木材が使用されています。海士町産の木材を使用しているのかな?と想像しています。

入居の際には、所得証明や保証人の他に敷金3ヶ月分が必要となりますが、比較的安い家賃で借りることができるのが嬉しいです。民間賃貸のように礼金や仲介手数料がいらないのも良いですね♪

今住んでいる独身者用の1DKの部屋はオール電化住宅で、空室が出たら引っ越す予定の妻帯者用は電気とプロパンガスになるみたいです。

今まで都市ガスしか使ったことがなくて、プロパンガスの値段は高いと聞いているのでドキドキです。

シイラの壁飾りとボージョボー人形

シーラの壁飾りの下にさげてある濃茶色の人形は願いが叶うといわれているサイパンのボージョボー人形。

世界仰天ニュースや他の番組で紹介された人形で、何となく気になって購入して壁に下げておきました。

ボージョボー人形を買った3ヶ月後位に夫と出会っているので、何となく捨てられずに壁にかけています。

サイパンのボージョボー人形
>>願いが叶うと言われているサイパンのボージョボー人形

「愛」「お金」「病気」「仕事」など叶えたい願いによって手や足の結び方が変わります。

我が家の ボージョボー人形 は「愛」と「金運」の結び方をしてあります。

果たして ボージョボー人形 の効果は出ているのでしょうか?

人気ブログランキングへ