海士町に移住して一番驚いたのは喫煙者がとても多いことです。

禁煙マーク

10時と15時に「お茶」といって仕事の手を休めて15~30分ほどコーヒーを飲む習慣がありますが、岩牡蠣の作業所の男性の大多数が喫煙者。

狭いスペースはタバコの煙が充満しタバコを吸えないくま子には休憩じゃなくて拷問のような環境になります。

花粉やPM2.5、黄砂などでアレルギーが悪化して体調が悪い時にタバコの煙を吸うとめまいや頭痛がするので、最後はみんながお茶をしていても、休憩をしないで1人で手を止めないで仕事を続けるようになりました。

都会にいると飲食店やオフィスでは分煙、禁煙は常識。普通のオフィスは喫煙室が別のフロアにあるなど、喫煙者にとっては不便な事も多いです。

くま子が勤めていた会社も20Fくらいのオフィスビルに喫煙室は数箇所しかないので、タバコを吸う人はとても少なく快適な環境でした。

海士町では飲み会などの集まりでも喫煙する方がとても多く、思いっきり体調が悪い時は本当に辛いので、地区の集まりも全て夫におしつけて一切出なくなりました。

それはさておき、今年も2月下旬から夫の咳が出始めて喘息のような症状が5月に入っても続いています。

スギ花粉の飛散量が多い日やPM2.5の濃度が高い時は特に咳が出るのでマスクをすればいいのに一切マスクをせず、タバコが一番良くないのに禁煙もしない夫。

喘息のようになってから何回「マスクして咳が出ている間はタバコをやめて」と言っても全く聞く気はないみたいです。

夫は咳で寝不足が続いて超お疲れ。くま子も夫の咳の音で起こされて寝不足。体調が悪くなりさすがにイライラしてきました(笑)

タバコやお酒が苦手で海士町に移住をお考えの方は、自分が働く環境はどんな感じかよく調べた方が良いかもしれません。

人気ブログランキングへ