隠岐の島 海士町の特産品、いわがき春香の出荷開始が目前に迫ってきました。

海士町で養殖されている岩牡蠣。初夏の産卵に向けて栄養を蓄え始めて身が太り始める3月から出荷が始まり5月末頃まで出荷が続きます。

海士町にIターンして岩牡蠣養殖

海士町の積雪量はほとんどないと聞いていましたが、今年は雪が多く海水温も低いようで、いわがき春香の成長が遅れないといいなぁ。

上の写真は養殖海域に設置されているイカダに吊るされた岩牡蠣です。

夫の岩牡蠣の初出荷は来年になるので、それまでに元気に大きく育ってくれるといいなぁ。

今年は自分達の岩牡蠣の出荷作業がないのでのんびりできていて、仕事がない時は自宅に引きこもりを続けていました。

(大好きなショッピングセンターもアウトレットも、スーパーやコンビニすら無いので行く場所がないのですw)

海士町の岩牡蠣養殖
>>隠岐海士町の岩がき春香

出荷作業が始まると目が回る忙しさになると聞いたので、そろそろ冬眠状態から目覚めなくては。

ずっと家に引きこもっていたい衝動に駆られますが、気分を切り替えて頑張ろうと思います。

来年の出荷時期はブログに投稿している時間もなくなるんだろうなぁ。

人気ブログランキングへ