漁師の確定申告

来年こそは税理士さんを頼む!

来年こそは、毎月月次処理をして3月に慌てないようにする!

何年も続けて同じ事を言っていますが、結局今年も税理士さんも頼まず、こまめに会計処理もせず1年分の書類を溜めたまま3月10日になってしまいました。

岩牡蠣の養殖は種苗を購入してから出荷して売上がたつまで2年以上かかるから、仕掛品や前払費用などが沢山あって税理士さんに説明するのが面倒くさい。

くま子が自分でやってる仕事も特殊だし、漁師の確定申告もちょっと特殊なので、両方に強い税理士さんを探すのも面倒だった(汗)

良い税理士さんを探してお願いするのを先延ばしをしていたら、気がついたら3月になってました。

2014年分までは経費や売上関係の伝票の量はそれほどではなく、島から出張で出ることも殆どなかったので申告書を作るのも簡単♪

2015年分も2日あれば楽勝のハズでしたが・・・

2015年はしょっちゅう島から出ていたから旅費交通費の伝票が多く、誰と合って打ち合わせをして、どんなセミナーに出て等と照合するだけでも一苦労。

あ゛~~~!!こまめに弥生会計に入力しておけば良かったと、プチ後悔しています(汗)

2015年は経費関関係の証憑類だけですごい厚みに!

昨日の昼から書類をのチェックから始めて、頭の中で振替伝票を起票しながら入力と残高合わせを完了。

現預金と売掛、買掛などの補助簿の残高も全て合わせたところで朝が来て力尽きました。

後は漏れがないか、残高は本当に合っているかを再度チェックした後に決算修正をして申告書を印刷するだけなので、予定通り2日で終わりそうです♪

それから夫の確定申告書も作れば3月15日に間に合う~!

会社勤めをしている時は月次決算や四半期決算があるから嫌でも毎日伝票処理をしていたけど、自営業になると「後でいいや」と、どんどん後回しにしてしまいます。

今年の分からはキチンと会計処理をしよう。そうしよう。と今だけは思うのでした。

もともとギリギリにならないとやらない性格だから、来年の今頃は同じ事を思っている予感がします。

会社勤めの頃は毎日数字を見て経理関係の書類を見るだけでストレスでしたが、たまに経理処理をやると何だか楽しくなってきて、全ての残高が合うと超快感です~!

やりたい時だけ経理事務をやって残高を合わせる仕事があったら、めっちゃ楽しいだろうなぁ。

完全に徹夜でハイになった朝の独り言でした。

人気ブログランキングへ