2年くらい前からほとんど更新していないこのブログ。

全部削除するのもなんだかなーと思い、ドメインとサーバーだけは更新していました。

海士町にIターン移住したのが2011年11月。

気がついたら、海士町に移住して5年半が経ちました。

ブログを更新しようと思ったことは何回もありましたが・・・

仕事の現状やら、あれやらこれやら、書きたいことは山ほどあれど、大人の事情で本音のほぼ全てを書けない状態です。

3年前から、くま子は個人で仕事を始め、だいぶ軌道に乗って来ました。

大阪や東京、福岡、札幌でのセミナーや打合せに出るため、2016年は3~4ヶ月くらい家を空ける状態に。

近いうちに法人化もしたいし、自分の仕事を考えると島にいるメリットはほとんどありません。

移住して田舎でIT関連の仕事をする「IT移住」を島根県や隠岐諸島でも促進しているみたいですが・・・

ウェブの仕事を海士町でやっていると、メリットは殆ど感じずデメリットばかり感じています。

まず、東京や大阪に行くためには、本土まで片道4時間前後のフェリーに乗らなければならないこと。

高速船だと3時間弱で本土に着きますが、時化に弱くフェリーよりも欠航する確率が高い。

高速船で移動する前提で、飛行機のチケットを買うなんて怖くてできません。

フェリーが欠航しそうな時は、1日か2日早く家を出て、どこかで宿泊するしかなく、ホテル代もバカになりません。

くま子は旅行が好きだし、居心地が良いホテルは大好きだからいいけど、高いホテルだと、天下の税務署が経費として認めてもらえない(涙)

さらに、フェリーが境港か七類港に着いても、そこから40分から1時間かけて松江駅か米子駅に出るか、20分ほどかけて米子空港に出なければ、大都市に移動することができません。

冬場はフェリーが欠航する確率が高いし、高速船は運行していません。

ゴミゴミしていなくて自然が豊かで、ネット回線が空いていて早い田舎でITの仕事をするのなら、絶対に本土が良いです。

例えば、松江や出雲にいれば、フェリーが欠航して本土や隠岐の島の空港に行けないなんてこともないですもの。

話はそれましたが、タイトル通り、くま子は近い将来、島(海士町)を出て拠点を構える予定。

最初は半分くらいずつ島と神戸あたりに構える拠点を行ったりきたりして、夫が漁業をやめると決めた時点で夫婦で関西に住めれば良いなと思っています。

岩牡蠣の養殖の仕事が儲かれば続けるのですが、現状を考えると・・・。

養殖の仕事が儲かるのなら、地元の人が事業として行っているはずだし、失敗して帰るIターン者続出なんて事態になってないはずだもの。

※あくまでも個人の主観です。

まぁ、海士町にIターンしたお陰で、満員電車の通勤から開放されたし、自分が会社員に向いていないことに気づけたのが最大の収穫かも。

小さな息子を抱えて離婚して、10年以上母子家庭を続けていると安定した収入が必要になります。

養育費もいっさいない中で息子を育ていくとなると、残業が多くても給与が高い正社員になるしか当時は選択肢がありませんでした。

海士町に移住して、くま子は牡蠣の仕事から離れた時、安い時給のパートをやる気にならなかったし、そもそも仕事がなかったので、自分で仕事を始めました。

リスクも利益も全て自分の判断と責任で決まる自営業は、怖くて無理だと思っていたけれど、実際にやってみると私には向いていたみたい。

夫に「最初から、自営業に向いているのは分かっていた」と言われた時はビックリでしたが、この強気で怖いもの知らずの性格は確かに会社員に向いてないかも。

夫の仕事も徐々にシフトしているし、これからは時々、移住して気がついたことや現状を少しずつ書こうと思います。

追伸:

時々ブログを書こうと思った理由の一つはは、最近のGoogle先生のアップデートで検索順位が大混乱しているから。

何年か前にしたドメインで更新していなかったブログのSEO効果がどんなもんか、ちょっと知りたいんですよね。