海士町に移住した再婚夫婦の日常ブログは家族や友人などに近況を知らせたいと気軽な気持ちで始めました。

いきなりOLを辞めて離島にIターンして水産業の仕事をするという、平凡な暮らしを望む人ならまず選択しないであろう状況がどうなるのかを赤裸々に書いていこうと思ったわけです。

ところが、海士町の岩牡蠣 春香を購入して下さる店舗の方や行政関係の方も見ていることが分かり、うかつな事を書くと多方面にご迷惑をおかけしてしまうので書きたい事を殆ど書けなくなりました。

それだったらブログを続ける意味がないじゃん。

書きたい事も書けないし、つまらないからブログの更新を止めようと思った事も何度もありましたが、気が付いたら2011年から続いています。

続けている理由は「何となく惰性で」というのもありますが、もう1つは「検証したいから」

特に2015年4月に検索エンジンのアルゴリズムが大変動したので、色々とサイトをいじってみてデータを取るのにもってこいなんです。

モバイル対応は必須なのです

2015年4月15日にグーグルはモバイルフレンドリーアップデートを行いました。

モバイルフレンドリーアップデート

サイトがモバイルフレンドリー(スマホ対応のテンプレート)になっているかを重要視して検索結果の順位を決めると発表しました。

くま子はウェブで仕事をしているので、検索エンジンのアルゴリズムの変動は大きな影響を受けます。

テンプレートの変更が面倒くさくて2007年頃の古いテンプレートをずっと使ってきましたが、モバイル完全無視のテンプレートなので変えないと仕方がない。

モバイル対応のテンプレに変更するなら、検索エンジン経由の流入数の変化や検索順位の変化にどの程度影響が出るのかデータを取ってみようと思ったわけです。

ウェブで仕事をしている方なら誰でも知っているモバイルフレンドリーアップデートですが、普通の企業のサイトは大部分が完璧にモバイル対応していないとか。

(このサイトも完璧ではありません。手が回らないので修正できずにいます。)

SEO対策ができていなければ、お金をかけて広告を出して集客するか、SNSを利用して拡散するなど費用や手間がかかります。

数年前まで流行していたフラッシュを使ったサイトも未だに見受けられますが、フラッシュはスマホでは表示されませんし、PCとモバイル用を分けていないのにレスポンシブウェブデザインにしていないとユーザーにとって大変見にくい価値のないサイトと判断される危険性があります。

スマホで検索すると検索結果の1位~5位くらいまでしか見ない方が殆どのようです。

極論ですが、狙ったキーワードで5位以内に上位表示されなければサイトの存在がないのと同じとも言えるのです。

ってな訳で普段と違う内容になりましたが、上記の理由から色々と検証したいと思い4月にテンプレートを変更しました。

これからも、当たり障りのない事を書いていくかと思いますが、これからもお付き合いいただければ幸いです。

人気ブログランキングへ